裁断料金について

 

 

 

包装紙、画用紙、奉書紙、のし紙、クラフト紙、グラシン紙などの紙製品をご希望サイズに裁断いたします。

刃を1回おろすごとに包装紙、画用紙、奉書紙、のし紙、クラフト紙は300円(税抜)、グラシン紙の場合は500円(税抜)が発生いたします。

例1 クラフト紙 ハトロン判 1束250枚 サイズ:900×1200mm こちらを四つ切(450×600mm)にする場合、1回目で1200mm→600mmに2回目で900mm→450mmにします。 この場合2束まで一緒に裁断することができます。 仕上がりは1束250枚×4=1000枚となり、裁断賃は2回600円となります。

例2 包装紙 花火 半紙判 1袋50枚 サイズ:528×750mm こちらを350×350mmにカットする場合、1回目で528mm→350mmに2回目で750mm→400mm、3回目で400mm→350mmにします。 包装紙の場合は200枚までを一緒に裁断することができますが、多少のズレや誤差が生じてきます。 仕上がりは1袋50枚×3=150枚となり、裁断賃は900円となります。

※包装紙の種類によっては3つ折で保存しているものがあり、それらの商品に限っては1袋からの裁断となります。 このようにサイズが小さくなるほど裁断回数が増え裁断賃も必要となってきます。 サイズが小さく裁断回数がたくさん発生する場合は別途お見積もり差し上げます。 お客様自身で裁断回数がわからない場合はお気軽に弊社までお尋ねください。 弊社担当が最善の切り方および回数を計算の上ご連絡差し上げます。

ページトップ